BLOG RANKING
Google AdSense

RECOMMEND
機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T
機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T (JUGEMレビュー »)

ちょっとシビアだ。でもおもしろい。もう少し追加キャラの条件なんか凝った方がいいと思った。
RECOMMEND
ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い
ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (JUGEMレビュー »)
西尾 維新
ついに戯言シリーズ完結。最後まであの勢いは止まらず、もう少し続いてほしいと思える腹八分目な終幕。満足なり。
SELECTED ENTRIES
BlogPeople
TrackBack People
*マジレンジャー*
*Love京都*
*ラーメン*
*西川貴教*
*浅倉大介*
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS



the Chamber of Joker

welcome to the HEAVEN...
nightmare makes a raid your mind.


*produced by nightmare*
◆ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ◆ - ◆ -
◆ 二段モーション
プロ野球、審判側と選手側でもめてるみたい。

「別にいいんじゃない?二段モーションくらい。」なんて思うんだけど、どうして審判側はあんなに厳格にこだわるんだろう。

まぁそれはルールだって言われれば守らなければならないところもあるのだけれど、ルールブックに書かれた通りに全員投げたら、みんな同じ投げ方打ち方走り方。。これもどうかと思う。

アマチュア野球なら致し方ないところもあるかもしれないけれど、プロ野球なんだから、そういう細かいところにケチをつけるようなことはしないほうがいいと思う。

われわれ視聴者にとっては、「プロ」ならではの投球フォームや魔球を見たいというのも観戦する大きな理由のひとつである。没個性的な高校野球みたいなのは逆に気持ち悪い。マサカリ投法やザトペック投法やサブマリン投法などの往年のスーパースター達の投球フォームだって、こんな風に縛りを設ける風潮からは出てこなかっただろう。
投手は、いかにして打者を空振りさせるか。
打者は、いかにして本塁打や安打を量産するか。
こういうところから選手というのは日々特訓をして、誰よりも速い球を投げたり、誰よりもコントロールが付けられる投げ方を会得するのであって、腕の振りがどうだとか、肩が揺れるのは不可だとか、その程度の細かいことをごちゃごちゃ言われる筋合いはないというものだ。

それにプロで活躍する選手は小学生の頃にはもうその投球スタイルの基本が出来上がっていて、それを今さらの都合で変えるなどとは大変なことであろう。この縛りのターゲットとされ、猛反対している松坂を、個人的には好きではない選手だが、今回はなにか肩を持ってあげたいと思った。
「2段がダメだっていうのなら、いっそのこと5段モーションくらいで投げてやろうかな」
ぜひお願いしたい。プロ野球がすたれ、メジャーリーグの日本支店とか揶揄されている現状、縛りばかり作らずになにかおもしろいことやって見せろと言いたい。
Sportscomments(0)trackbacks(1)

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--